外に出ての運動はめんどくさい…そんな貴方はたまに外に出て、ほとんどお家で出来る簡単なダイエットをしよう!

お家で簡単ダイエット

ダイエット中の食事に関する知識

ダイエット中は、やはり食べる事に気を使ってしまいますよね。そんな小さいストレス感じて食事をしたくはない物です。ならば食事の知識を手に入れましょう。ダイエット中の方必見!食事に関する知識をご紹介します。ちなみに、ダイエット中の質素な味の薄めな食事に飽きたときは梅干しを食べると良いですよ!

食事のトリビア

◆ ダイエットは朝食は抜いたほうがいい?

朝食を抜くとカロリーダウンのため良いように思えますが、間違っています。食事の時間が空くと、身体がカロリーを代謝しにくい身体へと変化させてしまいます。なので、ダイエットであれば、ちゃんと3食取り、その量を少量にするっが簡単ダイエットに繋がります。

◆甘い物は食べてもいい?

運動した消費カロリー内ならオッケーです。逆に食べないストレスを与えないほうが得策です。しかし、この消費カロリーは30分間歩いても100キロカロリーくらいしか消費してくれません。
しかし、どうしても食べたいというのであれば、バターや生クリームなどを大量に使っている洋菓子より、和菓子の方がカロリーが低いため和菓子を食べる事にしましょう。甘い物を食べたなら、その日の運動の量を増やすか、食事の量を減らすなどして調整していきましょう。

◆ 食べるならこっち!! 

食パンにバターを塗るだけで高カロリーなので、ご飯にしましょう。ビバ炭水化物!
肉にしろ魚にしろ脂肪分の少ない淡白な物を、肉で言えば鶏肉のササミ、魚で言えば白身魚こういったものに変えるだけでもカロリーを抑える事が可能になります。

◆ 動物性より植物性!! 

動物性のものを取ると、血中のコレステロールを増やす作用があります。反対に、
植物性のものはコレステロールを下げる働きがありますので肥満予防になります。

◆ ダイエット中は水分補給を忘れずに

人間の体は60%が水分!しかし、ダイエット中は食事の量を減らしやすく、食べ物から水分をとれずに便秘になりがち、水分をかかさず取るようにしましょう。良い水を飲むと代謝もよくなり血液さらさらになります。

◆ 炭酸飲料のカロリーは?

炭酸飲料っておいしいですよね。しかしその成分は、砂糖と水で構成されています。カロリーで言うと約180カロリー、砂糖で言うと約5杯入っている計算になります。
ジュースを飲むときは無糖の物を飲んでダイエットしましょう

◆甘いものを食べて良い時間は?

大好きな甘いものをやっぱり食べたくなりますよね。
ダイエット中は我慢・・・ しかし、食べたい!!そんなあなたに朗報です。
食べれば太りますが、食べても良い時間を 紹介します。食べても良いその時間帯は午前中です。 午前中は脂肪を分解するホルモンが分泌されているため太りにくくなっております。その反対に他の時間帯で食べると脂肪に変わります。

◆ 夜脂肪は蓄積される!

肥満は夜作られます。
夜は栄養を溜め込みやすく、食べて寝るとそのまま脂肪に早変わり!せめて3〜4時間は食べて寝ないのが理想のダイエット生活です。

食事はよく噛む

昔からよく噛んで食べなさいといわれていましたが、ダイエットしている方には間違っていません。食べ物をよく噛んで食べることにより、満腹中枢や摂食中枢に刺激を与えて、あまり食べていない段階でも満腹感を得られるようになります。
それにより、食べすぎを防いでくれます。
反対に、よく噛まずに早食いをすると、満腹中枢が刺激されて満腹感を得るのが遅くなり、その結果食べすぎとなり、肥満につながります。
よく「早食いは太る」と言われる理由にはこのようなメカニズムがあり、ダイエットを成功させるためには、まず食事の仕方から変えていきましょう。

◆咀嚼回数を増やす

■20〜30回程度噛む習慣を

ひとくち口に含んだら20〜30回程度噛む習慣をつけましょう。はじめは、めんどくさいように感じるかもしれせんが、続けていると慣れてきます。

■硬い食材を

柔らかい食材よりも、硬い食材のほうが噛む回数は増えますよね。せんべいなどが良い例でしょう。硬くて噛みごたえのある食品を好んで食べるようにしましょう。

■ガムでも満腹中枢を刺激できる

食事前でだけでなく、普段からガムを噛むと、満腹中枢を刺激してお腹が減りにくくなります。

注目サイト

翡翠の宅配買取店

Last update:2018/9/7

▲ページ上部へ